さらに

↓↓最新情報をお届けします↓↓

メールアドレスでもご登録いただけます

ShoeSee F201:

Email:

SkyNestは、ハンモック、蚊帳、雨よけタープを統合した革新的な製品です。

組み合わせて使ったり、個別に使用したりすることで、これ1つでハンモックテント、ハンモック、タープ、軽量テントの4役をこなす、オールインワンのアイテムです。

持ち運べる荷物の量が限られるアウトドア活動で、柔軟性と実用性を発揮し、様々なシーンで大活躍します。


蚊帳レインフライタープハンモック一体化したハンモックテントモードは、大自然をいっそう身近に感じながら、快適な空間で過ごすことができます。

SkyNestは室内空間が広々とするように工夫された設計。

ゆったりと過ごすことができます。

SkyNestのハンモック部分は2層構造になっており、インフレーターマットを入れて使用することができます。

※インフレーターマットはオプション品(別売り)となります。

インフレーターマットの入り口は幅80cm推奨サイズ幅75cm×長さ10cmまでのお手持ちのインフレーターマットを入れてお使いいただけます。


なお、SkyNestのオプション品として別売りのスペシャルインフレーターマットもご用意しております。

SkyNestと合わせて使用する際に使いやすいようにカスタムされたインフレーターマットですので、オプション品の項目もぜひご覧ください。

蚊帳は、必要ない時には収納できます。

※タープポールは付属しておりませんので、お手持ちのものをお使いください。

チェアスタイルに早変わり!

タープとハンモックを分離し、ハンモックだけで使用できます。ハンモックに寝転がり、空や鳥、木々のざわめきを見上げながらのくつろぎタイムはいかがでしょうか?

タープとハンモックの付け外しは簡単!

蚊帳部分とハンモック部分を繋いでいるジッパーを開けて取り外し、ハンモックフックを外すだけ!

310cm×215cmのレインフライタープは独立して使用すれば、広々とした日陰を作り出します。

独立したタープとして使用するのにも十分な大きさです。

森の中に自分だけの居場所が完成!

トレッキングポールや木の棒などを使い、2 本のハンモック ストラップ (またはロープ)と、ハンモックリッジロープ、テントスティックで、ピラミッド型の三角形のテントを形成することができます。

※トレッキングポールは付属しておりませんので、お手持ちのものをお使いください。



足を伸ばして寝転がれる広さです。

さらに

↓↓最新情報をお届けします↓↓

リュックに吊り下げて持ち歩いても、かさばらないから長時間の移動が予想されるアウトドア活動のお供に最適です。


SkyNestは、その設置の簡単さも魅力的なポイントです。

わずかな時間でセットアップ可能なため、キャンプ地に到着してすぐにリラックスタイムを楽しむことができます。

複雑な手順や特別な道具は一切不要で、初心者でも直感的に組み立てられる設計です。


ハンモックストラップを、SkyNestを設置したい木に取り付けます。


片方のハンモックストラップにSkyNestのリッジラインロープを繋いだら、反対側まで引っ張ります。


リッジラインロープとハンモックストラップを繋ぎます。


両サイド(計4箇所)のタープを張って、テントスティックで固定します。


タープを張るとハンモック部分も広がります。


あっという間にセットアップ完了です。


層は20Dナイロン製で、PU2000mmの防水加工が施されています。これにより、底面からの水分の侵入を防ぎ、内部が濡れるのを効果的に防ぎます。内層は肌触りが良く、通気性に優れた20Dリップストップナイロン生地を使用しており、長時間の使用でも快適さを保ちます。

このハンモックの耐荷重200kgのテストをSGSに依頼し、実際のテストでは、その1.2倍の240kgを24時間かけて行われ、合格しています。


とはいえ、このハンモックの耐荷重は200kgですので、その範囲内でご使用ください。

SkyNestのレインフライタープは、20Dリップストップナイロン生地にシリコンコーディングを施し、PU3000mmの防水仕様。軽量で耐久性もあります。


ハンモックの外層生地は、20Dナイロン生地で防水PU2000mm。激しい雨風でもしっかりと雨水のを防いでくれます。

強い紫外線もしっかりと防いでくれます!

さらに

↓↓最新情報をお届けします↓↓

SkyNestの収納袋は本体と一体化しており、ハンモックテント時には収納ポケットの役割を果たします。スマートフォンやドリンクボトルを収納できるので、とても便利!

ユニークなジッパーデザインにより、ハンモック側面の中央には、蚊帳を開閉するためのダブルオープンエンドのジッパーが2つ配置され、ハンモックテントの両側から出入りできるようになっています。

ハンモックテントの両側が出入り口となるので、人の出入りがとても便利です。

設置したい場所に障害物等があった際にも、ハンモックテントの入り口の向きを確認する心配もありません

ウインドロープの頭部には伸縮性のあるウェビングと調節バックルを採用し、ハンモックへのクッション効果を高めるとともに、サポート用のポール(チェアスタイル時)の固定やウインドロープの調節が簡単に行えます。

また、ウインドロープの端にはストレッチロープを付け、タープ下でのハンモックに出入りしやすいようになっています。

レインフライタープの内側は、ウィンドロープ収納用の三角のポケットを設けており、ロープが絡まるのを防ぎます。

独自のバックルセッティングにより、タープを開閉することができます。

寒い時や風が強い時には閉めておき、 また、暑い日に風を通したいときは、固定することができます

ハンモックの両端に4つのフックがついているので、冬はアンダーキルトを取り付けてハンモックの底を暖かく保つことができます。

※アンダーキルトは付属しておりません。

真冬のキャンプも楽しむことができます。

※アンダーキルトは付属しておりません。

※収納袋は本体と一体化しているため、本体の重さに含まれます。

※同梱されているカラビナの重さは含んでいない重量です。

ハンモックの二重構造の内側にフック付きのウェビングループを設けています。

シリコンリングを接続してマットを斜めに固定し動かないようにすることができます。寝返りを繰り返してもマットがズレないから快適に就寝することができます。

また、角が丸い形状もハンモックに合わせるのに適しています。

さらに

↓↓最新情報をお届けします↓↓

メールアドレスでもご登録いただけます

ShoeSee F201:

Email: